BIG RACE PLAYBACK

BIG RACE PLAYBACK
  • 奈良
    53#
    開設65周年 奈良記念GⅢ
    2/20(土) ~ 2/23(火)

GP王者が新田祐大を撃破

浅井康太/三重/90期/SS

浅井康太/三重/90期/SS

 

昨年の最優秀選手か、はたまたグランプリ覇者か。「輪界の頂上対決」となった決勝は浅井康太に軍配が挙がった。8番手のリスクは想定内とばかりに慌てず一気のスパート。一瞬にして優勝を手にした。

 

 「33バンクで8番手の苦しい展開になりそうだから、少しでも早い仕掛けを心掛けてました。山内卓也さんに付いてもらったのに後手後手でまくり追い込みにならないように。新田祐大君より先に仕掛ようと思ってたことが結果に繋がったと思う」

 

山内は浅井に完璧マークから、最後は優勝も見えたが...。

 

「今日は前受けの作戦しかなかった。単騎が多いし、かく乱させられるんだったら面倒だから前受けと。あそこで行くと言っていたし、タイミングもバッチリでした。付け切れたから、もしかしたらと思ったけど」

 

新田は懸命に浅井を追うも3着が精一杯。

 

「連日後ろになってしまったけど、決勝に限って良い位置が取れたので逆に前を見てしまった。前の石井秀治さんに振られてタイミングも取れなかったし、ずっとバックを踏まされる展開だった。4日間で1番楽な展開だったけど、脚を使わず終わってしまいました」

 

開設65周年 奈良記念GⅢ 結果

2車単 3連単
TOP