BIG RACE PLAYBACK

BIG RACE PLAYBACK
  • 川崎
    34#
    開設67周年 川崎記念GⅢ
    4/9(土) ~ 4/12(火)

稲川翔が復活の記念初V

稲川翔/大阪/90期/S1

稲川翔/大阪/90期/S1

「ここまで正直、苦しかった」相次ぐ落車で初のS班は一年で陥落したが、稲川翔は常に前だけ見続けた。そして逆境を乗り越え初の記念Vをつかんだ。ワッキー(脇本雄太)を抜いた感触はなかったですね。でも、ゴール後に藤木裕に『獲ったか』と言われてジーンときました。(記念優勝は)目標にしていましたし、腐らずにきたことが良かった。でも怪我もあって、まさかこんなに早く獲れるとは思わなかった」

 

準決と同様に力強い先行を見せた脇本だったが、惜しくも準V。

 

「風はそんなになかったんですけどね。ただ、稲川さんが仕上がっていました」

 

新田祐大は5番手からまくるも伸びを欠いた。

 

「本当は郡司浩平君の位置が欲しかったです。郡司君が(2センターで)止まっていて、あの外はダメだとわかっていたけど、いくしかなくて。あれが精一杯」

 

4番手からまくった郡司は地元V叶わず。

 

「位置を取ったけど、それで終了です。改めて力勝負をして、敵わない相手でした」

 

GP覇者の浅井康太は後方に置かれ、まさかの8着敗戦。

 

「新田君がいくと思って。ワンテンポ遅れてしまいました」

 

開設67周年 川崎記念GⅢ 結果

2車単 3連単
TOP