BIG RACE PLAYBACK

BIG RACE PLAYBACK
  • 函館
    11#
    被災地支援 開設66周年 函館記念GⅢ
    7/23(土) ~ 7/26(火)

新山響平が最速Vを達成

新山響平/青森/107期/S2

新山響平/青森/107期/S2

 

「作戦はあんまり浮かばなかったし、どこを取ってもと思って前受けになった」

 

 デビューから1年余りの新山響平は、歴戦の顔ぶれにも臆せず前受けを選択。自らのポテンシャルを信じた〝超特急〞は、ゴールまで止まることはなかった。4日制の記念ではデビュー最速となる1年20日での優勝を飾った。

 

「今日は全身を使って踏めたのが良かったです。まさか勝てるとは思ってなくて、( 菊地)圭尚さんに勝ってもらえればくらいの気持ちでいたんですけど」

 

 早めに上昇始めた木暮安由を突っ張ると、あとは別線をクギづけ。最終ホーム目がけてフルアクセルで踏み込んだ。

 

「早めに押さえに来ると思ったんで、それなら1回出させてからと。そしたら(木暮が)引いてくれた」

 

 菊地圭尚はまたしても2着。地元記念は3年連続で準Vに終わった。

 

「2年間悔しい思いもしているし、そのぶんもと思っていたが...。このままのやり方ではダメ。考え直します」

 

3番手を労せずに手に入れた木暮だったが、そのまま3着入線。

 

「圭尚さんが追い込んで、自分は内か外かって思っていたんですけど。( 新山が)強かった、認めるしかない」

 

被災地支援 開設66周年 函館記念GⅢ 結果

2車単 3連単
TOP