BIG RACE PLAYBACK

BIG RACE PLAYBACK
  • 小田原
    36#
    被災地支援 開設67周年 小田原記念GⅢ
    8/20(土) ~ 8/24(水)

南関作戦実らせ郡司浩平

郡司浩平/神奈川/99期/S1

郡司浩平/神奈川/99期/S1

 郡司浩平は気合を入れて初の小田原記念に臨んだ。連日、新田祐大ら強豪を相手に立ち向かってファイナル行きの切符を手にすると、決勝では冷静な状況判断で地元記念を制覇した。

「すかさず稲垣裕之さんがきて対応できなかったです。でも、山中秀将さんがこらえてくれていて。椎木尾拓哉さんのところで勝負しようと思ったら、1車だったので(切り替えた)。最悪、武田憲祐さんとどちらかが獲れればと。武田さんと力勝負できるような仕掛けにしました」

 南関の3車が各自役割を果たし、絆の力で手に入れた優勝だった。今やその南関の主軸を担う存在に成長を遂げ、今後は強い責任感を持って戦いに挑む。

「山中さんの気持ちが伝わってきて嬉しかったです。次は僕が前でも戦えるように。中部、近畿も強いけど、南関も負けないで僕が引っ張っていく気持ちで頑張りたいです」

 武田は直線で郡司に迫るも交わせず準V。

「もう少し迫りたかったですね。でも、ワンツーだったので、よしとして。今後は差せるように練習をします」

 高橋陽介が直線を伸びて3着。「迷いながら内にいったけど、遅かった」と瞬時の判断を誤って優勝を逃した。

被災地支援 開設67周年 小田原記念GⅢ 結果

2車単 3連単
TOP