BIG RACE PLAYBACK

BIG RACE PLAYBACK
  • 岐阜
    43#
    被災地支援 開設67周年 岐阜記念GⅢ
    9/1(木) ~ 9/4(日)

武田豊樹確信のタイヤ差V

武田豊樹/茨城/88期/SS

武田豊樹/茨城/88期/SS

 

 最終ホーム手前から満を持して仕掛けた吉田拓矢に、自転車を並べたところがゴール。スローVTRでも微妙だったが、とらえていた武田豊樹には確信があった。

 

「抜いてたね。(吉田が)まくりに構えた時点で残してあげたかった。位置を取ってまくってなら、ゴール勝負と思ってましたから」

 

南修二、武井大介、競り合う両者を連れて中井俊亮が主導権。絶好位を手に入れた吉田は最終ホーム手前から発進。バックでは3番手以下をちぎっていたが、山本伸一のまくりが襲い掛かる。武田は冷静沈着な対処。直線の入り口で外にひと振り。緻密な仕事が吉田と初めてのワンツーを結実させた。

 

「こういう後輩も出てきてくれて感謝です。しっかり競輪を伝えて、GⅠでも勝てる選手になって欲しい」

 

吉田は武田とのワンツーにホッと一息ついて、汗をぬぐう。

 

「前(中井)が確実に駆けるのがわかっていたんで、自分は緩んでいたところを行こうと思ってました。結果、武田さんが優勝だったし、初めてのワンツーでよかったです」

 

茨城勢を飲み込むかに思われた山本だったが、武田の牽制で勢いが鈍る。

 

「自分でも行ったと思ったけど...。武田さんにうまいことやられました」

 

被災地支援 開設67周年 岐阜記念GⅢ 結果

2車単 3連単
TOP