BIG RACE PLAYBACK

BIG RACE PLAYBACK
  • 玉野
    61#
    被災地支援 第3回 国際自転車トラック競技支援競輪 玉野GⅢ
    9/24(土) ~ 9/27(火)

スピードの差を見せつけV

シェーン・パーキンス/外国//S2

シェーン・パーキンス/外国//S2

 

 輪界の歴史に新たな1ページが刻まれた。初めて外国勢が参加したGⅢ開催は、パーキンスがチャンスをモノにして優勝。外国人選手として初のグレードレース覇者となった。

 

「ブフリがすばらしいスパートをしてくれて、良いポジションにいられたので勝てました。日本の競輪には本当に感謝しています。競輪で100勝したし、ワールドステージ、そしてGⅢも勝って夢のようですね。いろいろなプランを立てたが、渡邉一成や武田豊樹など沢山良い選手がいるので。ブフリの番手から日本の競輪で培ったもので、どのライダーが来るか見て仕事をしました」

 

伏見俊昭が渡邉の番手から追い込んで準V。しかし、アテネ五輪メダリストでも世界トップレベルのスピードに驚きを隠せない。

 

「一成の展開になったと思ったけど、あの上を行くんですね。絶対に行かれないと思った。決まったかと思ったけど、気づいたら(外国勢が)横にいた。しびれましたね」

 

S班の武田は、日本勢の意地を見せられず無念の表情。

 

「ああいう動かないレースは日本じゃ絶対ない。対応できなかったし、人任せになってしまった。もうちょっと何かしたかったです」

 

被災地支援 第3回 国際自転車トラック競技支援競輪 玉野GⅢ 結果

2車単 3連単
TOP