BIG RACE PLAYBACK

BIG RACE PLAYBACK
  • 京王閣
    27#
    被災地支援 開設67周年 京王閣記念GⅢ
    10/29(土) ~ 11/1(火)

岡田征陽が悲願の地元V

岡田征陽/東京/85期/S1

岡田征陽/東京/85期/S1

「東京のみんなの想いを背負って走れたのが嬉しかった」

地元から唯一のファイナリストとなった岡田は、仲間の想いを胸に決勝に臨んだ。前を任された平原康多も、埼京の絆を見せるように2角からスパート。岡田は「康多君とは知れた仲なので、黙って付いていきました」と迷いはない。最後は平原を差し切ったところが、栄光のゴールラインだった。

「初日に後閑さんが敗退してしまって。本当なら河村(雅章)も入れて決勝を走りたかったですけど。でも、地元(優勝)は格別だし、素直に嬉しい」

平原は岡田に交わされて準V。優勝は逃がしたものの、秀逸な立ち回りと絆の走りで周囲を唸らせた。

「京王閣は毎回自分が獲れない。でも、しっかりと大役を果たせて終われていますね。すごい充実感があります。状態は前回よりも良かった」

まくり追い込みでVを狙った浅井康太だが、届かず4着。

「今日も理想の組み立てではありました。自信もあったし、体と相談してあの位置で。でも、(新車の)自転車は出ているので、これから更に煮詰めていきたい」

被災地支援 開設67周年 京王閣記念GⅢ 結果

2車単 3連単
TOP