BIG RACE PLAYBACK

BIG RACE PLAYBACK
  • 佐世保
    85#
    被災地支援 開設66周年 佐世保記念GⅢ
    12/8(木) ~ 12/11(日)

南関作戦で石井秀治が美酒

石井秀治/千葉/86期/S1

石井秀治/千葉/86期/S1

  

 4車の南関勢が有利な流れをつくり出し、別線を黙らせた。「みんなのおかげ。ありがたい」と2度目の記念Vに石井が相好を崩す。

 

 新山を警戒しながら、郡司が赤板で飛び出す。郡司に小埜、石井、武井と千葉トリオが出切った時点で、勝負の形勢は大きく南関勢に傾いた。

 

「小埜も早めに(番手まくりに)行っているんで、キツかったと思う」

 

 小埜が番手まくりを放つと、稲垣、新山は外に浮いていっぱい。小埜の後ろで脚を溜めた石井にチャンスが訪れた。石井は小埜のまくりを直線半ばでとらえて優勝。

 

「GⅠを獲れるよう努力する姿を見ていただきたい。レベルアップできるように日々、競輪にすべてを注いでいきたい」

 

 まだ見ぬ記念Vへ一心不乱にモガいた小埜だったが、無念の2着。

 

「郡司があそこまで行ってくれたんで、もう出るしかなかった。もうこれ以上ない展開だったんですけど...」

 

 新山の思惑を察知し抜かりなく主導権を握った郡司。最終ホームでペースを上げて、稲垣の反撃の芽を摘みとった。

 

「新山だけはと思い、あそこは集中しました。脚を使ってでも、切るところは切ってと思っていた。ホームでマックスくらいの感じで踏まないとっていうのもあった」

 

被災地支援 開設66周年 佐世保記念GⅢ 結果

2車単 3連単
TOP