BIG RACE PLAYBACK

BIG RACE PLAYBACK
  • 小田原
    36#
    被災地支援 第4回 国際自転車トラック競技支援競輪in小田原GⅢ
    2/10(金) ~ 2/12(日)

無欲の田中晴基がV奪取

田中晴基/千葉/90期/S1

田中晴基/千葉/90期/S1

 

「小埜正義さんに獲ってもらえればくらいの気持ちでいた」

 

 番手の小埜に圧倒的な支持が集まるなか、優勝したのは3番手を固めた田中晴基だった。

 

「後ろから来たら小埜さんが出て行くような流れだった。僕は誰も小埜さんに並ばせないっていう気持ちでいた。そしたら堀内俊介君をもっていき、新田康仁さんを締め込んだら僕が並んじゃった(笑)」

 

 小埜が最終2角から番手まくりを打つと、田中は堀内のまくりをブロック。返す刀で新田を内に閉じ込め、直線半ばで抜け出した。

 

「小埜さんは(番手から)出る前からキツそうだった。(優勝は)予想外だったけど、よかったです」

 

 渡部哲男は最終ホーム9番手。空いた中コースを強襲して2着。

 

「9番手で全然、前が見えなかった。そこから(コース)空いたけど、新田さんが態勢を崩していたから見ながらだった。でも9番手から伸びたんで」

 

 4番手をキープした堀内は最終2角からまくりを放つ。田中のブロックで失速も、あきらめず踏んで3着。

 

「仕掛けられたけど、うまく止められちゃった。田中さんを乗り越えられたらよかったんですけど...」

 

被災地支援 第4回 国際自転車トラック競技支援競輪in小田原GⅢ 結果

2車単 3連単
TOP