BIG RACE PLAYBACK

BIG RACE PLAYBACK
  • 玉野
    61#
    被災地支援 開設66周年 玉野記念GⅢ
    3/2(木) ~ 3/5(日)

大激戦を制した村上義弘

村上義弘/京都/73期/SS

村上義弘/京都/73期/SS

最終ホームから吉田拓矢と原田研太朗で壮絶なモガき合い。これで内に詰まった村上義弘だったが、バックでようやく視界が開けると、すかさず外に持ち出した。早坂秀悟、岩津裕介に続こうとした石井秀治を2センターで飛ばすと、4コーナーから山おろし。大外を一気に突き抜けた。

「ほんとに強かったです。意地の張り合いというか、2人が。僕はたまたま自分の流れになっただけ。研太朗が出切ったらその外。吉田が合わせたらこじ開けて行こうと思ってたけど、コースが最後まで見つからなかった。たまたまですね」

バックから自力で出た岩津だが、地元勢最多となる4度目の玉野記念優勝はならず。

「( 原田が)いいレースをしてくれました。(後ろで)気配がしたんで行くしかないなと。優秀は合わされたけど、原田君は出切ってくれた。僕も何とか見せ場を作れたかな」

村上マークの金子貴志は3着。ラスト1周のバトル、村上の勝負強さに目を丸くした。「もう訳わからん。すごいっすね。バックで村上さんが持ち出せる態勢になって、7番(石井)もいたけど張ってくれたんで。もう少し早く踏めたら2着まであったかな」

被災地支援 開設66周年 玉野記念GⅢ 結果

2車単 3連単
TOP