BIG RACE PLAYBACK

BIG RACE PLAYBACK
  • 函館
    11#
    開設67周年 函館記念GⅢ
    5/18(木) ~ 5/21(日)

新田祐大が好発進でV奪取

新田祐大/福島/90期/SS

新田祐大/福島/90期/SS

 

 4車結束の近畿を単騎の小原太樹が分断。「粘るのは予想してなかった」と振り返るが、新田祐大に展開が向いた。

「あれで全体のタイミングが狂った部分があったと思う。僕にはタイミングができた」

 大竹歩が一気に主導権を握ると真後ろから来られた浅井康太は対応できず新田が6番手に。そして最終ホームから目一杯踏み込んだ。

「すごいスピード感あるレースで、勝手にあの位置になった。浅井を見る余裕もなく、ここしかないってとこで行ったら、たまたま優勝できた」

 1センターから番手まくりに出た脇本雄太は新田のスピードに屈した。

「(番手の)経験不足ですね。(新田が)見えたのを確認してから踏んだのが間違い。新田さんが仕掛けるようなタイミングで踏んでないといけなかった」

 小原の作戦は近畿分断。脇本後位に飛びつくと松岡健介を制して3着。

「勝負権のある位置はあそこしかない。申しわけないけど、上位に食い込むにはあれしかなかった」

 8番手になった浅井はホームからアクションを起こした。

「阿竹智史さんと1周行くとは言ってた。今開催で(自力の)勇気もつきました」

 

開設67周年 函館記念GⅢ 結果

2車単 3連単
TOP