BIG RACE PLAYBACK

BIG RACE PLAYBACK
  • 取手
    23#
    開設67周年 取手記念GⅢ
    6/3(土) ~ 6/6(火)

吉澤純平が地元記念初V

吉澤純平/茨城/101期/S1

吉澤純平/茨城/101期/S1

 地元勢が吉澤純平、吉田拓矢のラインに分かれた。優秀は吉田の番手で重責を果たした吉澤が、自力選手としてのプライドを貫きV。

「番手を回るのもひとつの手だけど。自力でやりたい気持ちの葛藤があった。気持ち良く分かれて新山響平、(吉田)拓矢との3分戦の方が見ている方たちも気持ちいいかなと」

 同期の新山に吉田が襲い掛かるが、新山が突っ張り吉田は不発。仕掛け時をうかがっていた吉澤は、最終1センター過ぎからスパート。合わせて出た古性優作をとらえると、武田豊樹を突き放してゴール。

「もう(古性と)スピードが合ってしまっていたので、無理やり行った。自力でやりたいっていうワガママもあったんで、結果がついてきてよかった」

 吉澤の驚異の加速力に武田は流れ込みが精いっぱい。

「2着確保が精いっぱいでした。今回のシリーズで吉澤は育ったんじゃないかと思う。平原(康多)くらいになって欲しいですね」

 北日本勢後位を占めた古性は、最終2角からまくるも地元師弟コンビに飲み込まれた。

「かぶる前にと思って行ったけど、力の差ですね。(吉澤とスピードが)全然違った」

開設67周年 取手記念GⅢ 結果

2車単 3連単
TOP