BIG RACE PLAYBACK

BIG RACE PLAYBACK
  • 大垣
    44#
    被災地支援 第5回国際自転車トラック競技支援競輪GⅢ
    6/8(木) ~ 6/11(日)

パーキンス完全優勝飾る

シェーン・パーキンス/オーストラリア//S2

シェーン・パーキンス/オーストラリア//S2

 東龍之介に競り込まれ苦しい展開。開口一番「疲れた...」と、さすがのパーキンスもレース後は呼吸を整えるのがやっと。その姿が激しいレースを物語る。

「ハードレースだ。(競りがあった)それが日本の競輪ですから。レースを少しでもエキサイティングにしたいと思った。アドレナリンが出ました。離れても考えすぎず、流れに任せていこうと」

前に割り込んだ高橋和也を2角からまくって飲み込んだが、G前は佐藤友和に詰め寄られた。

「(勝利を確信したのは)フィニッシュラインを越えてからですね。越えるまでは何があるか分からない。7番(佐藤)が追ってくるのは分かってたし、最後は彼に負けないように頑張りました」

 準決ではボスを破った佐藤。決勝もパーキンスに鋭く迫った。

「(打鐘から)全力だった。そうしないとダメだと思ったんで、踏み込んでそこから。何もしないと9着だし。あれしか優勝はないと思った」

 ドミトリエフはまくり気味にドッキングを図ったが3着まで。

「ゴールまで距離があったけど、(パーキンス後位に)戻るまでにかなりエネルギーを使った」

被災地支援 第5回国際自転車トラック競技支援競輪GⅢ 結果

2車単 3連単
TOP