BIG RACE PLAYBACK

BIG RACE PLAYBACK
  • 豊橋
    45#
    開場68周年 豊橋記念GⅢ
    8/19(土) ~ 8/22(火)

地元トリオで上位独占

金子貴志/愛知/75期/S1

金子貴志/愛知/75期/S1

 河端朋之を深谷知広が強引にまくり切る。金子貴志は直線で車を外に持ち出すと、ゴール寸前で深谷を捉えて3度目の地元記念制覇。開口一番、「ワンツースリーで決まり本当に嬉しい。最高でした」。大粒の汗をぬぐいながら、笑顔でレースを振り返る。

「いい緊張感を持って走れました。深谷が優勝してくれればよかったし、抜けるとは思ってなかったです。河端君もかかってて、深谷が無理やり仕掛けてくれた。それでも行き切ってくれたんで」

 愛知勢の上位独占は深谷の走りあってこそ。

「関東勢が前を取ったんで突っ張りだけ警戒して、あとは自分のレースと思ってました。河端さんがかなりかかってて、キツかったんですけど、何とか出切れました。ワンツースリーなんで最高の結果だと思います」

愛知トリオに対し先行勝負を挑んだのは河端だった。

 「すんなり3番手を取らせてしまいましたね。ホームで流したら深谷はすぐ来たと思う。深谷の強さ、プレッシャーに負けました」

 伊勢崎彰大は「(深谷が河端を)突っ張ってくれないと出番はない。4コーナーからコースはあったけど、バック踏んだからね」

開場68周年 豊橋記念GⅢ 結果

2車単 3連単
TOP