BIG RACE PLAYBACK

BIG RACE PLAYBACK
  • 岐阜
    43#
    開設68周年 岐阜記念GⅢ
    9/7(木) ~ 9/10(日)

成清貴之が鋭脚発揮しV

成清貴之/千葉/73期/S1

成清貴之/千葉/73期/S1

輪界最強の自在型・平原康多の番手回り。成清貴之は巡ってきた勝機を逃さなかった。平原が随所で内を突くも、信頼した目標をきっちり追走。ゴール寸前で差し切り、約3年ぶりの記念制覇を成し遂げた。

「嬉しいの一言です。安定感ある選手の後ろなので、黙って付いていきました。平原は強いので、抜けなくてもいいやと思って。抜ける感触もなかったです。平原の後ろで風に当たらないところを走れました。岐阜の風のおかげですね」

 平原が準V。怪我明けのシリーズながら、持ち前のレース巧者ぶりを存分に発揮した。

「最終的にホーム過ぎで外を仕掛けようと思ったんですけど、踏み込んだ時に野原雅也がすごい外にいったので。あれで外にいったら無理でしたね。内に差し込んで、いけるところまでと。自分を選んでくれた成清さんの優勝で何より嬉しいです」

 野原は平原にまくられるも、懸命に追いかけて3着に入った。

「竹内雄作さんに先行されたらまくれないし、平原さんと中団争いしても...。それだったら駆けようと思っていました。(竹内が)ホームでやめたと思って、ペースに入れたら来られてしまいました」

開設68周年 岐阜記念GⅢ 結果

2車単 3連単
TOP