BIG RACE PLAYBACK

BIG RACE PLAYBACK
  • 武雄
    84#
    第33回 共同通信社杯GⅡ
    9/15(金) ~ 9/19(火)

諸橋愛がビッグ初V

諸橋愛/新潟/79期/S1

諸橋愛/新潟/79期/S1

 

 79回生では初めて諸橋愛がビッグレースをゲットした。最終1コーナーからまくった平原康多は、バックでけん制する新田祐大のインに切り込むトリッキーな動きを見せる。「そこは想定外だったけど、冷静に対応できた」。遅れることなく続くと、4コーナーで新田を飛ばして粘る平原をゴール前でとらえた。

「正直、優勝できると思ってなかったのが本心だけど、チャンスがあればと思ってました。4コーナーでは抜けないなと思ったけど、ゴール前で抜けているって感じがあったし、周りを見ながら誰もいなかったんで(優勝は)自分だなと」

 今年の7月で不惑の40歳を迎えた。「自分は天才肌じゃない」。そう話す諸橋が遅咲きでビッグレースを制したのには、様々な出会いと意識改革があった。

「40歳で輝くことができるのは、周りや江嶋(康光・福岡39期=引退)さんとかによくしてもらって。そういうのがなければ自分はここにいない。歳を重ねて体力が落ちてきたときに江嶋さんに出会って、自分の考えが足りないな。それが少しずつ分かってきた。2年、3年計画でトレーニングして、それが出てきたのが去年、一昨年。競輪というものをイチから考えてひたすらやった」

 この優勝で賞金ランクは7位にジャンプアップ。「狙える位置まで来てるのかな。しっかり残りのGⅠや残りの試合に集中して、グランプリに出られたらなと思います」。後半戦も気を抜くことなく戦い抜いた先にグランプリ初出場が待っている。

 平原は持ち味を存分に発揮した。俊敏な動きで北日本勢を翻ろうしたが、惜しくも優勝はならなかった。

「全開でカマシ気味のまくりで行きました。2段駆けは見えていたんで、越えられないと思ったんで内に行きました。優勝しか狙ってなかったんで。悔しい気持ちはあるんですけど、いつも戦ってる仲間なんで優勝と同じくらい嬉しいです」

 新田にとって平原の動きは想定外だった。前を回った渡邉一成の頑張りに結果で応えることができず、3着に終わったレースを悔しそうな表情で振り返る。

「気持ちは入ってたけど、空回りしちゃったのが。(平原は)振れば合わせられると思ったし、そこ勝負してゴールまでと思ったら、内にすごい気配があって見たら平原さんがいたんで...。考えた結果、あの動きになったのが敗因になってしまった」

夢にまで見たグランプリに届くのかなという気持ちになってきましたね

 

優勝の感想

「本当に嬉しい、それが本心ですね。(ゴール)直後は普通の1着だと思っていたんですけど、表彰式をしていただいて、自分が優勝したんだなという実感がありますね」

 

作戦

「何パターンかを考えて作戦を組んでいました。前を取って、誰が抑えに来るか、後ろは誰かとか、作戦を考えながら。割とその通りになったんですけど、康多が早めにまくっていたので、前がどうなっているのかという感じはありましたね。康多が良い位置にいてくれたら、自分にもチャンスはあると思っていました」

 

平原康多の動き

「自分は割とシミュレーション通りに走れたかなという感じですが、(平原が)どうするのかなくらいの感じだったんですけど。まくっていったので、外にいくのかなと思ったら内にいったので、ちょっと想定外でしたけど、そこは冷静に対応できたかなと思います。付いていくだけだと思って、康多の背中を追いかけている感じで、割と落ち着いている自分がいましたね」

 

直線勝負

「(直線に)入っても抜けないと思っていました。脇に新田(祐大)君がいたので牽制したし、届かないと思ったけど、抜けちゃったという感覚です。康多の仕掛けが早かった分、あと直線が長かった分、自分が伸びたなという感じですね」

 

近況の充実ぶり

「自分に足りないものがわかってきていたので、それを一個ずつ整理して、練習してきたのが身になってきたのかなと思います。ひたすら、やってきました」

 

賞金ランキングも上昇

「(今回の優勝で)賞金がかなり上がったと思いますし、グランプリに出るのが目標なので、近づいてきたかなと思っています」

 

グランプリ

「夢にまで見たグランプリに届くのかな、という気持ちになってきましたね。ケガなくいけば、チャンスはあるのかな」

 

今後の意気込み

「GⅠの決勝に乗れば(グランプリ)圏内だと思うので、それを目指して。最終目標はグランプリに出ることなので、出られたらなと思います」

 

諸橋愛/新潟/79期/S1

諸橋愛/新潟/79期/S1

Profile

諸橋 愛 MOROHASHI MEGUMU

●1977年7月21日生まれ、40歳

 

●在校順位は11勝で32位、97年4月13日弥彦競輪場でデビュー

 

●通算成績:1684走 優勝:38回,1着:326回,2着263回,3着:238回

 

●グレードレース優勝歴:17年9月共同通信社杯(GⅡ・武雄),17年9月松戸記念(GⅢ),17年7月弥彦記念(GⅢ),15年8月豊橋記念(GⅢ),15年4月川崎記念(GⅢ),04年9月青森記念(GⅢ)

 

●出走予定 防府記念(GⅢ) 11月2日~5日

      小倉競輪祭(GⅠ) 11月23日~26日

(10月5日現在)

第33回 共同通信社杯GⅡ 結果

2車単 3連単
TOP