BIG RACE PLAYBACK

BIG RACE PLAYBACK
  • 平塚
    35#
    開設67周年 平塚記念GⅢ
    10/28(土) ~ 10/31(火)

冷静沈着に走った柴崎淳

柴崎淳/三重/91期/S1

柴崎淳/三重/91期/S1

 赤板過ぎで5 車が落車する大アクシデント。難を逃れた柴崎淳は、慌てることなく思考を切り替えた。車を引き笠松信幸とドッキングすると、「(三谷)竜生とスプリント戦みたいになって、追い出しをかけました」と冷静にレースをコントロール。最後は4コーナーから踏み込み激戦を制した。

「(作戦は)4番手を狙おうと思っていて。郡司浩平が無理にでも来たら入れようと思っていました。(落車で)人数が少なくなって、獲らなあかんという気持ちになりましたね。最後はギリギリまで待って。稲川翔さんが前を見て踏み込むタイミングと同時くらいに(仕掛けた)。(一回目の記念優勝が8番車で)ピンクはご縁がある」

 落車を避け三谷の番手回りとなった稲川。絶好の展開が訪れたが、柴崎に屈して準V。

「(三谷)竜生は頭を切り替え、ゴールまでしっかり駆けてくれました。力を出し切ってどっちかが優勝できればよかったけど。残念と言うか、申しわけない気持ちです」

 先行した三谷が3着。慎重に言葉を選びながら口を開いた。

「何とも言えないですね。(落車後は)駆けた方がいいなと思って。でも、カカり切らな

かった」

開設67周年 平塚記念GⅢ 結果

2車単 3連単
TOP