BIG RACE PLAYBACK

BIG RACE PLAYBACK
  • 大垣
    44#
    開設65周年 大垣記念GⅢ
    11/11(土) ~ 11/14(火)

阿吽の呼吸でワンツー

村上博幸/京都/86期/S1

村上博幸/京都/86期/S1

 S班から陥落して約2年。相次ぐ落車や怪我でGレースのVから遠ざかっていた。

「GⅠの決勝も目標にしていますけど。最近の目標がGⅢの優勝だったので、本当に嬉しい。SSを落ちてからチャンスがなくて。落車も多いですけど、踏ん張れたのは周りの先輩、後輩のおかげ」

 大挙6人が勝ち進んだ近畿勢。決勝は二つのラインに分かれて優勝を目指した。

「6人で決勝に乗れたことが嬉しかった。(三谷)竜生はダービー王ですし、勝てるように走ってくれればと思っていました。稲垣(裕之)さんも、どんな展開になっても対応すると思っていたので、追走だけ心がけて。竜生が格の違いを見せてくれました」

 稲垣は村上(博幸)に交わされて準Vも、後輩達の熱い走りに満足げ。

「決勝は近畿が、お互い力を出し切ったことが、まず幸せです。(石塚)輪太郎と竜生も力勝負をしてくれて、とても嬉しかった。小松崎(大地)が来ていたし、竜生の頑張りを無駄にしないためにも、早めに踏ませてもらいました」

 大外をまくり上げた小松崎は稲垣のまくりを乗り越えられず3着。

「近畿がやり合う流れになって。展開は向いたけど、自分の力不足ですね」

開設65周年 大垣記念GⅢ 結果

2車単 3連単
TOP