BIG RACE PLAYBACK

BIG RACE PLAYBACK
  • 立川
    28#
    開設66周年 立川記念GⅢ
    1/4(木) ~ 1/7(日)

平原康多が記念開幕戦制す

平原康多/埼玉/87期/SS

平原康多/埼玉/87期/SS

 あくまで真っ向勝負。中団を確保した平原康多は、出し惜しみすることなく最終2コーナーから踏み込む。逃げる小川真太郎を2センターで捕らえてV。記念開幕戦を制し、最高の形で18年をスタートさせた。

「まくり追い込みでもいいかなって掛かりだったんですけど、内に詰まってつまらない競走をするより、自分のスタイルでと思って。簡単に記念も優勝できないので、それが(今年の)一発目で獲れてよかったです」

 浅井康太は最終3コーナーから仕掛けるも不発。しかし、このだ性をもらった金子貴志が、大外を強襲し2着に入る。

「浅井のスピードがすごくて、いけるかなと思ったけど、岩津裕介と絡んでしまった。あれがなかったら面白かった。最後は浅井がスピードに乗せてくれたので伸びました」

 不発に終わった浅井は、先を見据えながら口を開く。

「カマす展開にしたかったですけど。小川君が立ちこぎしていたし、無理だと。勝ちたかったですけど、収穫はありましたね」

 初めて記念の決勝に臨んだ小川は、「平原さんの圧がすごすぎました。ホームで叩かれたら終了と思って踏み過ぎました」

開設66周年 立川記念GⅢ 結果

2車単 3連単
TOP