BIG RACE PLAYBACK

BIG RACE PLAYBACK
  • 奈良
    53#
    開設67周年 奈良記念GⅢ
    2/22(木) ~ 2/25(日)

三谷兄弟が地元でワンツー

三谷竜生/奈良/101期/SS

三谷竜生/奈良/101期/SS

 最後は兄・将太、そして稲垣裕之との3人でゴール前勝負。三谷竜生にとって、まさに最高の形での地元記念制覇だったに違いない。

「本当に良かったです。永井(清史)さんは調子が良いし、早坂(秀悟)さんもダッシュがある。武田(豊樹)さんも強い。緊張はしましたけど、冷静に走れました。初手の並びはああなると思っていたし、一回自分で動かしてからと。後方になったけど、しっかり仕掛けられました」

 タイトルホルダーとして地元に凱旋。「地元記念をしっかり勝つという気持ちで来た」と並々ならぬ覚悟で臨んだ。日々、重圧と戦いながら着実に目標へ前進し勝利をつかんだ。

 三谷将は三谷竜を交わせず準V。それでも地元記念の兄弟ワンツーに笑みがこぼれた。

「竜生と稲垣さんのおかげで2着に入る事ができました。ゴールしてからも、(近畿3人で)ウイニングランができて嬉しかった」

 稲垣が3着。近畿ラインの3番手で、精神的支柱を担った。

「三谷兄弟が凄く気合が入っていて。特に将太が普段と違ったし、そういうのも見ながら走る事ができました。(3番手を回るか)葛藤があったけど、竜生が結果を残してくれて間違ってなかった」

開設67周年 奈良記念GⅢ 結果

2車単 3連単
TOP