BIG RACE PLAYBACK

BIG RACE PLAYBACK
  • 名古屋
    42#
    開場69周年 名古屋記念GⅢ
    5/17(木) ~ 5/20(日)

渡邉雄太が記念初V飾る

渡邉雄太/静岡/105期/S1

渡邉雄太/静岡/105期/S1

 22歳と23歳の静岡勢がつくり出したハーモニーが物を言った。簗田一輝が絶妙のタイミングで主導権を握る。番手の渡邉雄太も慌てることなく間合いを取った。

「(初の番手だったけど)イメージトレーニングはしていた」

 最終ホーム手前から7番手の佐々木豪が反撃。3番手の川村晃司が空けた車間を詰めると、渡邉は番手まくり。3角過ぎに簗田と川村が絡み、直線入り口では後続を引き離していた。

「あれで(別線を)引きつけたら終わりだから行かさせてもらった。(簗田)一輝のおかげです。(番手から出てからは)ちょっと影が見えたんでヤバいかなと思ったら、一輝がやっててくれてた」

 人気に推された単騎の中川誠一郎は、どっしりと構えて最後方。一撃にかけて、最終バック手前からまくるも2着。

「届いたかって思ったら、更に前に(渡邉が)いました。あんなに離れてたんですね」

 川村は思惑通り静岡勢を出させて3番手を確保。だが、簗田との接触が響き失速の3着。

「静岡勢が行くと思っていたので、あの位置を取って勝負しました。2センターぐらいから踏めば、笠松(信幸)君にもチャンスがあると思っていたんですが...」

開場69周年 名古屋記念GⅢ 結果

2車単 3連単
TOP