BIG RACE PLAYBACK

BIG RACE PLAYBACK
  • 向日町
    54#
    開設68周年 京都向日町記念GⅢ
    9/22(土) ~ 9/25(火)

藤木裕が久しぶりの記念V

藤木裕/京都/89期/S2

藤木裕/京都/89期/S2

「(三谷)竜生が一生懸命、頑張ってくれて、(山田)久徳が自分の仕事をしてくれた。(村上)博幸さんは(4番手を)固めてくれて、自分に場所を譲ってくれた。自分は村上博幸さんに育ててもらって、久徳に助けてもらった」

 S班の三谷が先頭を務める強力布陣。前を練習仲間の後輩、そしてラインのシンガリを恩人が固め、藤木裕にはこれ以上ない地元ファイナルの舞台だった。

「(首の)ヘルニアで2年間を棒に振った。けど、それが今年に入ってマシになった。もう1回練習を(一緒に)させてくださいっていうのを博幸さんが快く引き受けてくれた。博幸さんと久徳と一緒に平安賞の決勝を走れるとは」

 三谷が主導権を奪うが、勢いに乗る清水裕友がまくりで襲い掛かる。山田が番手まくりを打つと、藤木は最終3角で清水をブロックして追い込む。地元の記念決勝のゴールを藤木が先頭で駆け抜けた。

「みなさんのおかげで勝たせてもらったんで、次は自分で勝てるように。自分の戦法で絶対に(GⅠに)戻ってきます」

「やっぱりアイツもいろいろあったから」と、近くで藤木の苦悩を見てきた村上は、目を赤くする。

「アイツはすごいしんどい時期があり、自分もそれを見ていた。GⅠ目指して練習した結果の通過点ですね」

開設68周年 京都向日町記念GⅢ 結果

2車単 3連単
TOP