BIG RACE PLAYBACK

BIG RACE PLAYBACK
  • 青森
    12#
    開設68周年 青森記念GⅢ
    9/27(木) ~ 9/30(日)

南関結束で山賀雅仁がV

山賀雅仁/千葉/87期/S1

山賀雅仁/千葉/87期/S1

 ラインの結束力が生んだ優勝だ。赤板前から誘導員を下ろして渡邉雄太が主導権を握ると、番手の渡邉晴智は吉田拓矢をブロック。吉田が力尽きると、南関東ライン3 番手を回った山賀雅仁が直線で外を突き抜けた。

「ジャンの踏み出しが強烈で、ちょっと口が空いた。でも迷惑はかけられないと思いついて行きました。雄太と晴智さんの走りがあるからこういう形で優勝できた」

 山賀にとって印象に残る優勝だ。共同通信社杯のあとに静岡へ2泊3日で出げいこに行き、渡邉晴智、雄太らと練習をともにした。

「決勝で連係できて嬉しかった。決勝メンバーが決まったときに自然に3番手と思えたし、合宿直後に記念を獲らせてもらった。この優勝は嬉しいです」

 中団確保した守澤太志だが踏み場ができたのは4コーナー。中を鋭く割ったが2着まで。

「外を踏みたかったが踏むとこなかった。山賀さんが外を踏んだんで勝つためには内しかなかったが、(コースが重なり)大槻(寛徳)さんに申し訳なかった」

 逃げた渡邉雄太は3着に粘った。

「南関で決まるように走ったんで、優勝が山賀さんでよかった。2分戦だったんで、吉田君だけ意識して」

開設68周年 青森記念GⅢ 結果

2車単 3連単
TOP