BIG RACE PLAYBACK

BIG RACE PLAYBACK
  • 四日市
    48#
    ベイサイドナイトドリーム[GⅢ](四日市)GⅢ
    6/6(木) ~ 6/9(日)

山岸 佳太/茨城/107期/S1

山岸 佳太/茨城/107期/S1

巧く立ち回った山岸佳太

 「( 初手)中団がラッキーだった」と山岸佳太は振り返る。後ろ攻めの岡本総がまず動くと、前に出た松本貴治の番手でイン粘り。すかさず宮本隼輔がカマすと小岩大介が離れ後ろに松本が。宮本のカマシに乗っていた山岸は岡本をキメた阿竹智史の口が空いた3番手に入ると、直線で外を突き抜けた。
 「松本君は強いし、宮本君もバック目がけてカマすだろうと。僕もそこに参戦しても良かったけど、タツオ(武藤龍生)が『狙いに行ってください。2人でゴール勝負しましょう』と言ってくれたので」
 宮本の番手に入りGⅢ初優勝かと思われた松本だったが惜しくも2着に終わった。
 「優勝もできず、宮本との勝負にも負けて悔しい。(岡本のイン粘り)あそこまであからさまに来るとは思ってなかった。ああいう(番手にはまる)形は何度かあるけど、自分は車が出ない。そこは練習して力を付けるしかないですね」

ベイサイドナイトドリーム[GⅢ](四日市)GⅢ 結果

2車単 3連単
TOP